手漉き和紙 たにの 手漉き和紙 たにの 手漉き和紙 たにの
Photo by 申智惠
主宰 谷野裕子
細川紙技術保持者/埼玉伝統工芸士/彩の国優秀技能者
手漉き和紙職人。 30歳を過ぎ、紙漉き職人を目指す。 現在、細川紙(2014年11月ユネスコ無形文化遺産記載登録)の正会員として工房「手漉き和紙 たにの」を運営するほか、学校・博物館・美術館等での和紙作りの指導や講演、他産地や海外での技術指導を行う。 書写素材としての和紙はもとより、ホテル、住宅、店舗の内装も手掛ける。

私たちの工房は、都幾川の豊かな水源に恵まれた山懐にあります。埼玉県西北部に位置するこの地域では、古くから手漉き和紙がつくられてきました。 手漉き和紙は、楮などの天然素材を主原料とし、職人が一枚一枚丁寧に漉き上げます。 人と自然の調和から生まれる手漉き和紙は、強靭であること、環境や人に優しいこと、そしてなにより美しい質感(texture)をもつことから、幅広い用途で皆様の生活に溶け込みます。

主な事業
  • 手漉き和紙製造販売(細川紙/各種工芸紙/書画洋紙 等)
  • 内装用特注和紙製造/施工全般
  • 紙漉き体験/学校、美術館、博物館等々への出張指導

〒355-0362
埼玉県比企郡ときがわ町桃木42-1
TEL 0493-59-8441/FAX 0493-59-8442
URL http://www.monme.net

【車でお越しの場合】
関越自動車道(東松山インター・鶴ヶ島インター)より35分

【公共交通機関でお越しの場合】
JR八高線(明覚駅下車)徒歩15分
または町路線バス(桃木下車)徒歩3分。都幾川中学校横